面倒な掃除を自然にできるようにするには?

掃除って、面倒ですよね。
でもそれ、億劫なのは何か考えたこと、ありますか?

勿論ズボラとかもあるけど、掃除機などの掃除道具をしまいこんでいることが原因かもしれません。

例えば、押し入れのデッドスペースなどにいれてしまうと、出すのがまず億劫です。
特に押し入れは奥行きあるので、奥に入れると余計に出しにくいです。
それから、そこがあまり開けないところとか、普段そこにはあまりいない部屋にあるとかだと、よけいに面倒です。

インテリアを気にすると、掃除機みたいな生活臭溢れるものは隠したいですよね。
自分もそうでした。
でもインテリアを気にしても、掃除面倒になって床にほこりやチリだらけのお部屋なら意味がありません。

そこで、いっそ掃除機は部屋に出しっぱなし、しかも一番自分がよくいるところの側に置くのがベストです。
私はダイニングテーブルによく座ってるので、その席の側に置いてます。 
席を立ったついでに「あ、そうだ、まだ掃除機かけてなかったな」と、すぐ手にとって掃除をします。

掃除機を部屋の目立つところに出しっぱなしにしてからは掃除をしなきゃ!と考えず、自然にやるような感じになりました。
掃除が面倒と言うより、実は道具を取るのが面倒なのかもしれません。

掃除機もスタイリッシュなものにしています。
それと気軽なコードレスです。
慣れたら出しっぱなしもそれほど気にならないし、ほこりがないほうがいいです。
おすすめですよ